美ボディ肌が喜ぶボディクリームをぬるタイミング

肌が乾燥してしまうため、女性の多くはボディクリームを使用しています。 ボディクリームは使うタイミングを知っていると、より高い効果が得られます。それでは、いつ使用するのがよいのかというと、それはお風呂上がりです。お風呂上りのボディは非常に乾燥しやすくなっています。皮脂は本来、体の水分を逃さないように蓋をしてくれている役目ですが、体を洗うことで汚れと一緒に皮脂も落ちてしまっているのです。 そこで、お風呂上がりのお手入れが必要になってきます。ボディは少し濡れている状態で、ボディクリーム塗ると効果が高まります。体の水分が蒸発してしまう前に、ボディクリームで蒸発を防ぎ水分を閉じ込めるのです。また、水分によって滑りやすくなり、クリームがよくのび、むらなく塗ることができます。ただし、その後ぬれていたボディの水分をふき取る際に、しっかりごしごしとふいてしまうと、せっかく塗ったボディクリームがとれてしまう可能性があるので、あくまで優しくふくようにしたほうがよいです。またお風呂上がりにぬることで、一番清潔な状態で肌にクリームを塗ることができます。お風呂上がりは手も温まっているため、素手でぬるとボディクリームが肌に浸透しやすくなるというメリットもあります。この方法で行うことによって、乾燥を防ぐことができるといえます。 ボディクリームの種類は多数ありますが、特にクリームは尿素がはいったものを選ぶと保湿効果が期待できます。 肌の状態は人によって異なるためケアが1年中必要な方もいますが、それぞれ自分の肌にあったものを選ぶことが大切です。ボディクリームをぬるタイミングを意識して行うことで、より保湿効果が高まり、美肌作りにつながるのです。